全福センター
文字の大きさ
  • 標準
  • 拡大

お知らせ詳細

2019年1月1日 火曜日

 新年のご挨拶

 明けましておめでとうございます。
 平成31年の年頭にあたり、会員事業所、会員、釧路市及び関係の皆さんから旧年中に賜りましたご支援、ご協力に対し、厚くお礼を申し上げます。
 昨年もまた多くの自然災害に見舞われた年でありました。頻発した豪雨や相次いで発生した大型台風などによって、国内の各地が被害を受け、また最大震度7という胆振東部地震では多くの人命も失われましたし、この地震で道内全域が停電となり、広い範囲で社会・経済活動及び生活にも影響が出ました。被害を受けられた皆さまには心よりお見舞い申し上げます。
 共済センターは、昭和49年に釧路市が任意団体として釧路市勤労者福祉共済会を設立し、平成11年10月に財団法人の認可を得て独立し、今年で共済会から45年目、財団として20年目という節目を迎えます。
 今年は己(つちのと)亥年です。己は完成した自己や成熟した組織が、それまでの主義、規律、秩序などを見直し、次の段階を目指す準備をする年、亥は個人の知識を増やす、精神を育てる、組織は人材育成や設備投資、財務基盤を固めるといったように、外に向けての活動ではなく、内部の充実を心がけると良い年だと言われています。
 共済センターは、広報、情報発信力を強化するためにホームページをリニューアルし、共済ニュースと連動させ会員の皆さんに情報を発信してきました。今後も役職員や会員との積極的な情報交換を進め、企画に反映し、共済センター事業の活性化につながるよう努めるとともに、会員の拡大を図っていきます。
 そして「人、組織、地域の幸せづくりをめざす会員事業所の福利厚生支援機関」として、役職員一丸となって会員のご期待に応えるよう全力で取り組んでまいりますので、事業に対する引き続きのご支援、ご協力をお願い申し上げます。
 最後になりますが、会員の皆さん、そして会員の皆さんを支えるご家族の皆さんのご健康を祈念いたしまして、新年のご挨拶とさせていただきます。

                              平成31年元旦
                              一般財団法人 釧路市勤労者共済センター
                              理事長 新妻緊市